八重垣神社祇園祭

八重垣神社祇園祭

令和3年度の八重垣神社祇園祭は中止となりました。

祇園祭では10町からの20数基の神輿が、10の祭り囃子にのって町内を練り歩きます。沿道からは見物人などが神輿に冷水を浴びせます。

このお祭りは元禄10年(1697)から続く由緒ある祭りで、八重垣神社周辺の10町内から神輿と囃子連が繰り出されます。見物人が神輿の列にバケツで冷水をかけ、担ぎ手との一体感を感じられるのも魅力です。

笛・太鼓の軽快なお囃子に合わせ、担がれる神輿はこの地方独特のスタイルで“あんりゃぁどした”という威勢の良い掛け声で練り歩く姿は、見ている者も心踊ります。

また、この祇園祭では、女人禁制の旧例が緩和されて“女神輿”が繰り出されるようになりました。この女神輿は、全国でも極めて珍しい女性だけが担ぐ神輿として注目を集めています。4日の夕方から威勢の良い女性達により、男達に負けじと各町内から10基の神輿が渡御されます。

ハイライトは神輿連合渡御です。5日の午前に八日市場小学校に10町内から集まった20基以上の神輿と囃子連は、延々と連なって市街を練り歩きます。夕刻になり、八重垣神社に次々と入る前には活気が最高潮に達し、担ぎ手達の力の入った渡御が見られます。

こちらもご覧ください:八重垣神社

場所八重垣神社(匝瑳市八日市場イの2939番地)周辺
お問い合わせ匝瑳市観光協会事務局(☎0479-73-0089)
日程8月4日 11:00~22:00
8月5日 10:00~22:00
駐車場
関連URL匝瑳市八日市場八重垣神社祇園祭ページ
http://yaegaki.web.fc2.com/